日帰りで能古島に行ってきました!

更新日:7月1日

こんにちは。CAN!Pの粕谷です。

今回は6月25日に日帰りイベントで能古島に行ってきて最高の時間を過ごしたよというお話です。


この企画は6月5日の予定でしたが、雨のため延期になっていました。


今回も数日前まで雨予報で、開催を危ぶまれていましたが、なんと最終的に!快晴に恵まれました!


開催が決まったことで、ウキウキして姪浜旅客待合所に集合です!



CAN!Pのイベントでは、その日のあだ名を自分で決めてもらって、自己紹介をします。 スタッフの太田も毎回変わったりします。(前回の東峰村ではまりりん、今回はまりごんでした笑)


子どもたちにもスタッフのことは「先生」とは基本呼ばないようにしてもらっています。実は、「先生」って楽な言葉なんですよね。

それよりもその人の呼ばれたい名前で呼ぶことで、お互いに自分を意識するので、不思議とグループの輪ができやすくなるように思います。


ちなみに私のあだ名はビックボスにしました笑


そんなわけで、自己紹介も終わって、船に乗ります!



初めての船

実は今回の旅で船に乗るのが始めてな子は半分いました。ワクワクですね。


この「初めて」というところが私たちの大事にしたいところなんです。


何事も初めての体験は忘れにくいものです。初めて○○したのはいつ?って結構覚えていませんか?


今回も10分程度ではあるものの目を輝かせて、「わぁ~船が動いている~!」と叫んでいます。


そういうワクワクの瞬間を私たちのイベントの中で体感してもらえたらいいな~といつも思って企画しています。


貸し切り状態のビーチで思いっきり遊ぶ!

能古島に到着し、バスに乗って、能古島キャンプ場へ。


雨予報の中、晴れになったこともあってか、お客さんは私たちだけでした。


さっそく海に入ったり、海の上を揺れるブランコに乗ったり皆思い思いに楽しんでいます。



火おこしに挑戦してみる

そろそろおなかが減ってくる時間になりました。


バーベキューをやるわけですが、ただ火をつけて、では面白くないので、メタルマッチを使って、火おこしに挑戦してもらいました。


「あ~、つかないな~」となかなかうまくいかないですね。それでも全然オッケーです!


私たちは、未知の領域にチャレンジしてみることがとても大事だと思っているので、うまくいかないことも敢えてイベントの中に入れたりしています。


最後は大人も手伝い、火おこし後に美味しいバーベキューを食べました。



午後は自由に遊びまくる

引き続き海で遊ぶ子、ブランコやターザンロープをひたすら遊ぶ子、シーグラスを集める子、島の探検に出る子、様々でした。皆思い思いに遊んでいました。


私もブランコとターザンロープの手伝いをして、とにかく楽しませてもらいました。




一人の子が帰り際に、真っ赤に焼けた顔で「ねぇ、ビックボス、今日はほんと楽しかった!」と言ってくれました。 彼の満面の笑顔がこの日の一日を物語っていました。


また夏休みに会おうね!

今日出会った子はお互い初めての子もいました。


そんな子たちが、帰り際に「夏休みに会おうね!」と言い合うシーンは、次回への期待を膨らませるものでした



さて、そんな夏休みにもオモシロい企画を行っています。


残りの枠が少なくなってきていますが、2022年度の夏休みイベントを募集しております。


https://www.adventure.canp-edu.jp/post/summer2022


気になる方はぜひチェックしてみてください!


それではまた!

閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示